*

教育

毎日schedule1

医学部に合格する現役生のための毎日のスケジュール

 

医学部受験では、勉強を習慣化させることが大事です。合格までの1年間、毎日欠かさず勉強します。

しかし、だらだらと集中せずにただ勉強時間を伸ばしても、中途半端な結果しか得られません。メリハリをつけたスケジュールで、効果的に勉強しましょう。

ここでは現役生のモデルケースをご紹介します。

 

朝は6時には起きて、早朝学習を1時間とります。前日に覚えたことは、睡眠により定着します。朝の学習で定着度を確認しましょう。

下校後、夕方に2時間、就寝前に3時間を勉強時間に当てます。適度な休憩を入れ、脳と体を休ませつつ、集中して勉強することが大事です。

また環境を変え、図書館や自習室を利用して緊張感を保つのも、集中力を持続するのに効果的です。

夜は11時には就寝し、しっかりと睡眠をとりましょう。

 

休日もこのリズムを崩すことなく、起床・就寝時間は変えないようにします。

学校がない分、勉強に当てたいところですが、長時間勉強をし続けても集中力が途絶えますので、午前中を中心に勉強し、午後は自由時間を多く取り、頭を休めるのも大事です。

 

長期お休みでは、予備校の講座を利用して、集中力を保ちます。

同じ目標を持つ仲間からは、良い刺激が得られ、きっといい結果を生むでしょう。

 逆算して医学部に合格する


最近の記事